キャバクラの種類

花束を持って座る女性

一般的なキャバクラといえば…

・夜に営業

・若い女の子が働いている

というイメージが強いのではないでしょうか?

実際にそういうお店が多いのは事実ですが、ミナミエリアには珍しいタイプのキャバクラも増えてきています!

朝キャバ

読んで字のごとし、朝に営業しているキャバクラです!

なんと朝6:00から営業しているお店もあります。そんなに早い時間から営業して、お客さん入るの…?と思いますよね。でもナイトワーク明けの人や、時間に余裕のある大学生なども利用するので、意外と人気があるんです!

昼キャバ

お昼前もしくは午後早めの時間から営業しているキャバクラのこと。

朝キャバと同じく、ミナミでナイトワークをしている人や学生に人気があります。また、普段日勤のでも休みの日はお昼からキャバクラへ…というお客さんも多いです。

キャバクラ=夜のイメージがあるので、日中からキャバクラに行くと特別感があって、いつも以上にテンションが上がるという人も♪

姉キャバ

ミナミのキャバクラで働いているキャストは、大学生や20代前半の若い女の子が多いです。でも、今日はちょっと大人のお姉さんに甘えてみたいな…という気分の日もありませんか?

そんな時におすすめなのが「姉キャバ」!聞きなれない言葉かもしれませんが、姉キャバとは30歳以上の女性が在籍しているキャバクラのこと。姉キャバで働くキャストはかなりの気配り上手だったり、若い子にはない落ち着きがあったりします。「女性は30代からだ!」という男性はぜひ姉キャバに行ってみてください☆

熟キャバ

姉キャバよりもさらにキャストの年齢層が高い「熟キャバ」。熟女キャバクラのことで、40代~50代のキャバ嬢が働いています。

熟女キャバクラのキャストは、若いキャバ嬢とは人生経験が違います!会話の引き出しも多いので、話していて退屈することがないでしょう。男性の愚痴も笑って聞き、時には的確なアドバイスをくれる余裕もあります。熟女好きな人、大人の女性とゆっくり会話を楽しみたいという人にはぴったりのお店です^^

ぽちゃキャバ

ぽちゃキャバは「ぽっちゃり専門キャバクラ」のこと。モデル体型の女の子が好きな人には向きませんが、最近ぽっちゃり系の女の子はじわじわと人気を高めています!

ぽっちゃり系のキャバ嬢には愛嬌と健康的な魅力があります。「美味しそうにたくさん食べる女の子が可愛い」と思う男性も多いのではないでしょうか?愛くるしい笑顔は性格の良さを感じさせてくれ、程よい肉付きの良さは女性らしさの象徴でもあります。マシュマロボディの女の子がタイプの男性はぽちゃキャバへ☆