ミニスカート姿で紫のソファーに座る女性

キャバクラの遊び方

ミナミキャバクラへ初めて行く人のために、入店前から退店までの流れをまとめてみました♪

入店前

ミナミのキャバクラ探し

ミナミはキャバクラの店舗数が多いので、ある程度お店の目星をつけておきましょう。キャバクラ探しで便利なのはポータルサイト!「ミナミ キャバクラ」で検索するといくつかのポータルサイトが出てくるので、そこで条件に合いそうなお店をピックアップしてください。この時にクーポン情報も手に入れておくと安く遊べます^^

宗右衛門町GO

ミナミでキャバクラが集まっているエリアといえば宗右衛門町。だいたいのお店が宗右衛門町にあるので、ピックアップしたお店を探して入店しましょう☆混んでいて入れなさそうであれば、近くにある別のキャバクラに入ってもOK!

受付

システム説明

キャバクラに入ったら、まずスタッフからお店のシステムやルールに関する説明を受けます。わからない点があればこの時に質問しておきましょう!

キャバクラで質問するのを恥ずかしがる人も多いですが、「こんなはずじゃなかった…」と後悔してからでは遅いです。スタッフも親切に説明してくれるので、不安な点は受付時に解消しておきましょう^^

また、事前にクーポン情報をGETしているなら、受付時にスタッフへ提示してください☆

フリーか指名か

ミナミのキャバクラには「フリー」と「指名」の2種類の遊び方があります。席についてほしい女の子が決まっているなら「指名」を、そうでなければ「フリー」を選びましょう。初めて行くキャバクラの場合は、多くの人がフリーを選択します。フリーの場合は2~3人の女の子が交代で席についてくれるので、色んな女の子に会えるというメリットもありますよ☆

席に着いたら

ドリンクをオーダー

スタッフに案内されて席についたら、ドリンクを頼みましょう。セット料金に含まれる飲み放題のドリンクから有料のものまで幅広く揃っていますが、何もわからない初回は飲み放題のメニューから選ぶのが無難です!飲み放題のお酒があるのは嬉しいポイントですね☆

女の子が席につく

スタッフがランダムに選んだ女の子が席についてくれるので、後は流れに任せて会話を楽しみましょう!「初めてのキャバクラであること」は恥ずかしがらずに伝えておいた方が◎接客と会話のプロであるキャバ嬢たちがリードしてくれます☆ミナミのキャバ嬢はノリもいいので楽しく会話が進むはずです♪

女の子のドリンクをオーダー

ミナミのキャバクラでは、お客さんはセット料金内で「ハウスボトル」を飲むことができます。ハウスボトルの中身は焼酎やウイスキーが一般的。

でも、キャバ嬢はハウスボトルを飲むことができません。ですので女の子用に有料のドリンクを頼んであげる必要があります!ここで女の子のドリンクをケチってしまうくらいなら、キャバクラには行かない方がいいでしょう^^;

女の子の交代

フリーで遊んだ場合は、1セットの時間内に1~2回女の子の交代があります。女の子が交代したら、その子にも追加でドリンクを頼んであげましょう☆女の子が「飲みたいな~」と言う前にドリンクを聞いてあげるのが、ミナミのキャバクラでモテるためのポイントです!

でもいくらケチってはいけないとは言っても、キャバ嬢からのおねだりにすべてYESと答えていると予算オーバーしてしまうのでほどほどに…。

1セット終了後

延長or退店を決める

1セットの楽しい時間が終了したら、そのまま延長するか、退店するかを決めましょう。1セットの間に遊んだ女の子の中に気に入った子がいれば、その子を指名して延長するのもいいですね♪

特に気に入る子が見つからなかったり、予算的に厳しい場合は延長しない旨を伝えればOKです。女の子から「もう少し一緒にいたいな」というおねだりを受けるかもしれませんが、「今日は手持ちが少ないから」など角の立たない理由をつけてやんわりと断りましょう。

お会計

キャバクラでの時間を満足するまで楽しんだらお会計!ミナミではクレジットカードが使えるキャバクラがほとんどです。もちろん現金での支払いも可能ですが、クレジットカードで支払いを済ませるのが一番スマートでしょう。退店するまでの所作は意外と女の子に見られているので、あたふたせず落ち着いてお会計を済ませるのが吉です!